制作の流れ

検討 看板種類とサイズを考える
設置場所・御予算等を考慮に入れ、どんな種類のイメージアップ看板にするのかを検討します。

野立て看板 木枠トタンパネル 仮囲い・フェンスに
直接フィルムを貼る
メッシュシート
養生シート
お見積り
ご検討された看板のサイズ・種類をお知らせください。看板図面をお持ちの場合は、図面より御見積させて頂きます。
資料の提供 看板原稿のデザイン資料を提供してください

図 面

現場写真

簡単なラフ
平面図、断面図、細部図面(河川工事のブロックなど) 完成予想図・イメージイラストの背景を描く際に必要になります。看板内に写真を入れる際には、できるだけ高解像度の素材を提供してください。 描くのが難しい場合は当社各種デザイン例の中から、構図やイメージが近いものを申し付けください。
■支給方法について
データの合計が約2MB程度であれば、メールにて受け取り可能です。
それ以上のデータサイズはMO(640MBまで)・CD-R・DVD等のメディアで対応致します。
紙媒体の場合、FAX・宅急便・郵送でお送りください。
デザイン原稿の制作・校正
資料を元にデザイン原稿を制作します。
原稿はメール(jpgまたはpdfデータ)にて提出致します。
校正がある場合、ご指示頂きます。

※モニターの色(特に彩度・明度の高い色や蛍光色)は、実際の看板の色に差異がある場合がございます。ご了承ください。厳密な色彩調整が必要な場合、色見本をご提供ください。
看板制作
原稿デザイン決定後、看板制作開始となります。

インクジェット出力→加工(看板本体へ貼り付け等)

製品完成後、出荷となります。
大きなサイズの看板やフィルムの場合、基本的にサイズを1800×900程度に分割して発送致します。木枠トタンパネルなどの場合は、現地にてボルト等でつなぎ合わせとなります。(1枚ものをご希望の場合はご相談ください)
納品・施工
納品・施工となります。

▲このページの先頭に戻る