TOPへ  企業概要  カタログ請求  リクルート  サイトマップ  ご利用にあたって




ご利用にあたって
ご利用上の注意事項は、株式会社カワグレウェブサイト(http://www.kawagure.co.jp)がご提供するコンテンツをご利用になる前に必ずお読みください。 皆様がこのご利用上の注意事項に同意されていることを前提に当サイトのコンテンツをご提供させて頂きます。
ご利用上の注意事項の内容については、変更、修正、削除、追加などが行われることがございます。
お客様が当サイトを継続的にご利用される場合、これら変更についてお客様に同意して頂いたこととさせて頂きます。


著作権
当サイトに掲載されている全てのコンテンツに関する権利は、株式会社カワグレが保有し利用する権限を決めることができます。
当サイトに掲載されている内容・コンテンツについて、お客様が株式会社カワグレに事前の承諾を得ることなしに、使用、複製する事を一切禁止致します。


仕様の変更
当ウェブサイト記載の商品の仕様および付属品は改善またはその他の事由により、必要に応じて、変更する場合があります。当社営業担当者までご相談の上、当社商品の実際の仕様をご確認ください。


免責事項
当サイトでは、その機能が不具合無しで、サービスを継続して提供することを保証致しません。
また、不具合の発生などで遭遇したトラブル、障害に対して責任を負いません。
当サイトに掲載されている情報、サービス、コンテンツの正確性・有用性について保証致しません。


グレーチングカタログ掲載価格の内容説明について
平成29年4月1日より実施します。
受渡条件は、お客様の店入れ、車上渡しでお願い致します。 輸送日数は2〜3日の余裕をもってご注文下さい。重い荷物の場合は、クレーン、 又はフォークリフトのご用意をお願い致します。
やむをえず現場直送の場合は配達日のご指定はご容赦願います。また荷降しのご用意を必ずお願い致します。
小口運賃(ご注文1件が、本価格表にて50,000円以下)の場合には、別途2,000円/件を申し受けます。
本価格には、消費税は含まれておりません。
製品の品質改良に伴って仕様の一部を予告なく変更することがあります。
本価格は、諸般の情勢により、予告なく改訂することがあります。
北海道・沖縄地方は、別途見積とさせて頂きます。
総ての製品について、返品は一切お受けできませんので、ご発注の際には充分ご注意下さい。ただしやむを得ない事情によりお引き取りする場合は、未使用、レギュラー品に限り納入価格の3割相当額と返送費のご負担をお願い致します。なお再生費等必要な場合は別途ご負担願います。

※総ての製品について返品は一切お受け出来ませんので、ご発注の際には充分ご注意下さい。

溶融亜鉛メッキ証明書について
証明書の発行は有償となりますので、ご了承願います。
証明書の発行のご依頼は製品注文と同時にお願いします。


グレーチング製品の使用にあたっての注意
設計条件以上の荷重がかかる場所ではご使用しないで下さい。グレーチングには、適応荷重があります。設計以上の荷重がかかると、破損や変形をし、事故を引き起こす恐れがあります。
車両の進行方向の確認。グレーチングには側溝用と横断溝用があります。車の進行方向を確認の上、型式を選定して下さい。誤った型式を敷設しますと、破損や変形をし、事故を引き起こす恐れがあります。
取り外さないで下さい。清掃や交換などの必要がある場合は、専門業者に依頼して下さい。取り付け方法を誤りますと、破損や変形をし、事故を引き起こす恐れがあります。また、やむを得ずグレーチングを取り外す場合は、落下防止策をとり、「危険」等の掲示をして下さい。
裏表を正しく使用下さい。グレーチングには表裏があります。クロスバー側が表面です。逆に設置しますと、転倒や脱輪などの事故を引き起こす恐れがあります。
スパン方向にベアリングバーを載置して下さい。正方形のグレーチングも施工時にベアリングバー方向を確認して下さい。設置の方向が異なりますと破損や変形の原因となり、事故を引き起こす恐れがあります。
加工しないで下さい。切断、変形、塗装などの加工はしないで下さい。グレーチングの強度の低下や錆の発生などによる破損の原因となり、事故を引き起こす恐れがあります。
滑りやすいものが付着した場合、速やかに清掃して下さい。油などの滑りやすいものが付着すると、車両のスリップや歩行者の転倒などの事故を引き起こす恐れがあります。速やかに清掃して下さい。
使用場所の確認。車椅子、シルバーカーなどの小さな車輪やキャスター、あるいは、ハイヒールなどがはまり込み、転倒事故を起こす危険性があります。
破損や変形したグレーチングは使用しないで下さい。破損や変形したグレーチングは、強度や性能が低下し、事故を引き起こす恐れがあります。
すき間に指を入れないで下さい。すき間に指を入れますと、指詰め等の怪我を引き起こす恐れがあります。
取り扱いの際は皮手袋や軍手を着用して下さい。運搬・移動はもとより敷設する際には、素手では絶対に取り扱わないで下さい。怪我を引き起こす恐れがあります。
落下防止に努めて下さい。グレーチングを落下させたり、強い衝撃を与えると、破損や変形のみならず、溶接部の割れにもつながる恐れがあります。
グレーチングは重量物ですので、お取り扱いには十分ご注意下さい。
グレーチング本来の目的以外には、ご使用にならないで下さい。
ステンレスズラーズ(Tバーエンボス型)は素足で歩く可能性がある場所(浴室・スイミングプール等)での使用は避けて下さい。





  
Copyright(c) 2000 KAWAGURE Co.,Ltd.All Rights Reserved.